ebc blog

| アトリエミーティング(第4回) |

アトリエミーティング(第4回)

カテゴリー: Guest, Tachibana — admin @ 2010 年 7 月 24 日5:35 PM

「アトリエミーティング」

生来が、一匹狼の性質である。
あまり、人と群れることに安心を覚えないし、群れたこともない。
しかしながら、自分もやっぱり社会的動物だと思うのは、唯一芸術をものする人
々(絵を描く人々)の中にいて、不思議と癒されてしまうときである。

そんな訳で、何らの画才もないのに、ebcとのお付き合いは数年に及ぶ。私にとっ
てはありがたいことである。
今回、何らの画才もないのに(笑)、10回目のオープンアトリエに参加させてい
ただき、自分を少々役立てられるのは、日頃の感謝や恩返しの気持ちもこめ、嬉
しいことであると思う。

10回目というのは、敬意を払うに値する。
ときに組織は私のように帰属意識の低い人間も抱えねばならないし、組織を組織
として維持していくのは、ある意味立ち上げるより難しいのではないかと思う。
だからこそ、会社は、組織運営に最も効率的な、上位下達の堅固な権力構造を取
っているのだ。
当然だが一方のebcはそうではない。そもそもそういう構造が馴染まないし、発想
が硬直するような組織ではアーティストたりえないだろう。メンバーは基本的に
対等である。自然と人の出入りも多くなるだろうし、互いに衝突することもある
だろう。人の集まりとは、本来そういうものだ。
それが想像つくだけに、同じイベントが10回も続いたというのは、やっぱりすご
いと思うのだ。

では。
ebcは、どうしてできたのか。
ebcは、どのようにebcになったのか。
ebcは、どうebcたりえるのか。
今回のオープンアトリエのテーマは、それを掘り下げることに通じる。
私にとっては、ebcの発端に、その後の経緯に、そして現在の個々のメンバーに思
いを馳せ、それによって、イベントを作り上げていく作業に日々参加しているよ
うなものである。
ebcへの表敬でもある。
そして、楽しいことでもある。

(上記は、10回目のオープンアトリエ開催に向けて、ゲストの橘が執筆し、ebcメ
ンバーの上岡さんの手を経て掲載しております。今後とも宜しくお願い致します
。)     了

テルミン&マトリョミン演奏会そしてサプライズ

カテゴリー: Mogi — 茂木あすか(ゲスト投稿) @ 2010 年 2 月 22 日6:29 AM

みなさま、かなりのご無沙汰です。ゲストメンバーの茂木です。

2月21日(日)は、浮空presents「テルミン&マトリョミン演奏会」でした。会場にはちびっこ含めたくさんの方が来てくださいました。私は完全にお客として楽しませていただいたのですが、テルミンもマトリョミンも初めて見ました。
例えるならば宇宙の音。何かと交信できそうです笑。でも同時に抒情的で素朴な音にも聴こえます。カメラを忘れたので、詳しい報告&画像は浮空ブログをぜひご覧ください↓ http://www.ebcenter.jp/fuku/

音のイメージは宇宙でも、会場は演奏者の方たちのロシア的衣装とマトリョミンの可愛さもあいまって、とてもアットホームなあたたかい演奏会になりました。
そして、なんと、浮空店主の粋な計らいにより、私の34歳の誕生日にちなんでハッピーバースデーの曲を演奏していただいちゃいました!! 何もお手伝いしていないのにいいのか!!と思いつつ、サプライズに感動して思い出に残る誕生日となりました。

ちなみに、浮空店主特製ロシアンティは大好評。teruさんのオランジェ・ショコラーゼ・クーヘンも大変美味でした。演奏会終了後の交流会にはボルシチも出たそう!私は事情により食べられませんでしたが、美味しかったに決まってる・・!!何でも作れる店主です。爪の垢でも煎じていただこうと思います。

今後も浮空では面白いイベントを色々と企画しているようです。たのしみ!!

ありがとうございました!!

カテゴリー: Komame — こまめ。(ゲスト投稿) @ 2009 年 6 月 16 日6:34 PM

おくればせながら、オープンアトリエ「箱々」では
たくさんの方にご来場いただきました。
どうもありがとうございました。

今回は会期中ずっとアトリエに行けず、来ていただいた方とお会いできなかったことがとても残念です。
私、こまめ。の作品でも遊んでいただけたようでうれしいです。
しかしながら自分自身では反省すべきところが多く、次回に繋げていかなくてはと思っているところです。

さて、今日はひさびさにゆっくりした休日でした。
近所に出かけて戻ってきたら、うちの庭先で雨宿りしている彼をみつけたので
ちょっと失礼してカメラを向けてみました。
山内先生、これだあれ?

アトリエ de ごはん

カテゴリー: Komame — こまめ。(ゲスト投稿) @ 2009 年 6 月 2 日12:51 PM

いよいよ、オープンアトリエ「箱々」に向けて、
作品の設置などの本格的な準備が始まりました。
5月31日の夜、作業していたメンバーとごはん。でパシャリ。シェフは厨房に。
美味しいごはんでエネルギーチャージして、また準備に勤しむのでした・・・。

制作チュー

カテゴリー: Komame — こまめ。(ゲスト投稿) @ 2009 年 5 月 14 日10:47 PM

オープンアトリエ「箱々」に向けてちびりちびりと制作をしています。

ずいぶん散らかしていますね、これはフレンズ用の作品を作っているところです。

(撮影:5月12日(火))

何が出来るかはお楽しみ♪

制作チューのひとコマ

制作チューのひとコマ

お茶会

カテゴリー: Komame — こまめ。(ゲスト投稿) @ 2009 年 4 月 22 日8:18 PM

4月19日(日) 快晴

いつもオープンアトリエに遊びに来てくださるご家族からご自宅でのお茶会にお招きをいただき、リーダー、茂木、コモシタ、こまめ。の4名でお伺いしました。

正座や作法に不慣れな私たちを気遣って、お菓子はテーブルで、その後お茶室でお濃茶を練ってくださいました。

お濃茶のあとにお薄茶もいただきましたが、本当に美味しく、和のおもてなしに大感激!

多少はお作法の本も見ていたのですが、やはり難しい世界。
細かいお作法は気にせずに、と必要なところだけ声をかけてくださったおかげで
味が分からないほど緊張するなどということもなく楽しむことができました。

本当に素敵な時間をありがとうございました。

「絵の日々」開始、ブログ開設

カテゴリー: Mogi — 茂木あすか(ゲスト投稿) @ 2008 年 8 月 6 日11:12 PM

絵の日々
8/8(金)~8/12(火)まで、下北沢ギャラリーHANAにて、ebcきってのゆるゆるコンビ、山内&茂木の二人展「絵の日々」を行います。

アクセスはこちら

11時〜19時までです(画像に表示されている日時は変更になりましたのでお間違えの無いよう!!)

今回の展示は、二人の共通の制作スタンスである、「あらかじめきっちり決めずに、その場の空気や流れで描いていく」感じを大事にするために、あえてカッチリとはコンセプトを決めずに、会場でライブペイントをしつつ、作品をご覧いただきます。

作品という形につながる前の段階である、自分たちは普段こんなことを考えて、思って、感じているというところも知ってもらって展示される作品につなげようということで、この期間限定のブログを立ち上げました。↓よろしくお願いします!

絵の日々ブログ

寝る人たち

カテゴリー: Mogi — 茂木あすか(ゲスト投稿) @ 2008 年 5 月 28 日2:39 AM

ミーティングてっち

今年はとってもとっても忙しいebc。
26日には舞台美術搬入を無事終えました。「258」という不思議なタイトルの舞台は5月27日(火)〜6月1日(日)まで。第二次世界大戦中のナチスドイツのお話です。場当たり、というのを見せていただいたのですが、シリアスながらも、役者さんたちの熱のこもった演技とストーリー展開に目が離せなかったです!http://www.nano-square.com/258/

と、書いておきながらも画像はいたってほのぼのムードの二人です。6月4日(水)から赤レンガで始まるC-DEPOTに登場するかもしれない人工芝の上でミーティング中。

寺嶋氏はいたくお気に召されたご様子。

NEWS

カテゴリー: Miura — 三浦悠大(ゲスト投稿) @ 2008 年 3 月 11 日3:48 AM

深夜3時のebcアトリエからHOTな情報をお届けします!

openアトリエvol.5に使用されるロゴデザインに対してY氏とM氏による熱い討論が繰り広げられています!外野からはI氏のヤジが浴びせられます!これまでこんな熱い夜があったでしょうか?!

討論の結果はこまめにwebサイトをチェックしてね(>ー<)img08-1.jpg

フォント制作、承ります。

カテゴリー: Mogi — 茂木あすか(ゲスト投稿) @ 2008 年 1 月 6 日7:48 AM

getattachment-2.jpg

getattachment-1.jpg

getattachment.jpg
明けましておめでとうございます。
睡眠と深夜ラジオが大好物のモギ子です。
今年も皆さまにとって、最高に幸せな年になりますように。