ebc blog

| 金丸×井上 |

金丸×井上

カテゴリー: Inoue — 井上禎幸 @ 2008 年 5 月 19 日11:30 PM

kanassino.jpg

ただいま、目黒にあるアートガイア・ミュージアムにてグループ展開催中。
サブタイトルは”Hand in Hand”。
今回はなんと、作品を飾っている隣同士でコラボレーションする。

自分が関わったのは金丸さんと深海さん。
深海さんにはキャラデザを渡して、絵を描いてもらった。
自分は金丸さんから絵をもらい、それをアニメートする。

これが思っていた以上に成功したので嬉しい。
人の絵を動かすこと…前からやってみたいと思っていたのだけど、すごくたのしかった。

アートガイア・ミュージアムでの展示は、30日(金) までやってます。
ギャラリーもとても奇麗なので、みなさん、よかったら見に来て下さい。

アートガイア・ミュージアム

早朝 

カテゴリー: Inoue — 井上禎幸 @ 2008 年 3 月 26 日11:59 AM

沢山の人々がアトリエの前を通り過ぎて行く。
きっと百合ケ丘の駅に向かっているのだろう。
なぜなら今は平日の朝だ。
平日の朝と言えば、普通の人々は会社とか学校に向かう。

そんな人々を尻目に、リーダーと自分はアトリエの入口の前で掃き掃除したりオープンアトリエの看板を貼ったりしている。
そして看板が傾いていることに気づいてまた貼り直したりしている。

今朝は、新しい看板をみて「お、またやるの?」と声をかけてくれる人がいた。
突然のことだったのでいろんな意味でビックリしてしまったけど、ちょっと嬉しかった。

良かった。
少しずつ認知されているようだよ、このアトリエは。

080326_114701.jpg
どうしてもボヤける

世界の平和プロジェクト、曲 納品

カテゴリー: Inoue — 井上禎幸 @ 2008 年 2 月 27 日9:13 AM

25日(月)にライブアトリエの時にお世話になったAshgroveの沢村さん夫妻がアトリエにいらっしゃった。
実はアニメーションに使う曲を作ってもらっていて、その日が納品日だったのだ。
また写真を撮り忘れてしまって残念。

使う曲は2種類あれば十分なのだけど、「今回に限らず使って下さい」と、複数の種類とパターンでプレゼントしてくれた。ありがとうございます!
かなりサービスで作ってもらったので、僕からはお礼としてebc自慢の舌間さんのディナーをごちそうさせてもらった。ココナッツカレー旨し。
舌間さん、忙しい中ダッシュして来てくれてありがとうございます。

お仕事が忙しいようで、旦那さんの拓さんがお疲れモードでした!ありがとうございました。
奥さんの淳子さんと録音の話をしていて、「生演奏だから、なかなか完璧に弾ききるのが難しいんですよ〜」と言っていて、
拓さんが、「完璧に弾けたから良い曲、とは限らないんですけどね」って言ってて、そうですな〜って思った。

コラボレーションしようみたいな話しなども盛り上がり、今後も良い展開になってゆくと良いなあって思います。
とりあえずタイトル変えよう、って思った。

会議難航

カテゴリー: Inoue — 井上禎幸 @ 2008 年 2 月 16 日6:31 AM

オープンアトリエの会議が先週から始まった。
今回は3月末(未定)のオープンアトリエのミーティング。
実はそのオープンアトリエから6月まで、一気に展示が4連発。
一回一回に意識をとられてしまうと結構大変になってしまう。
なので、極力効率の良い進め方を考える。

タイトル、テーマ、新企画……なかなか一つにまとまらない。
何より、自分の作品もある。

自分の作品に関しては、今回ゼロの状態から走り出すので、それもまた不安。
今回作るアニメーションは、自分の中ではもう決まっていて、
後はそれが間に合うようにスケジューリングしていけば良い訳なんだけど……何しろあと一ヶ月だものね。
なかなか大変そうです。

クリエイティブチームebcは、今年、3月末(予定)のオープンアトリエから、6月3日(火)の「EXHIBITION C-DEPOT 2008」まで、アトリエや外の会場などを使って沢山の展示をやります。
みなさん、もし時間があったあら、僕達の活動を見に来て下さい。(まだあんまり決まってないけど)

やっと解決、さらに盲目へ

カテゴリー: Inoue, from ebc — 井上禎幸 @ 2008 年 2 月 15 日6:51 AM

これまで作ったウェブサイトのFLASHファイルが、一度クリックしないとアクティブかされない、と言う現象になっている事に去年の後半に気づいて、クライアントさんからも直してほしいとずっと言われていた。
実は、Safariでみると何の問題もないのだけど、Internet Explorerでみると、そういう事になっている。…なぜ?
遥ちゃんに教えてもらってから自分でも調べてみるうちに、少しずつ理由も解決法もがわかって来た。
(…と言うか、どーしても一度で理解できなくて、仕方ないのでいろんなページみてたら少しずつ理解して来ただけなのだけど…)

問題は[objectタグ]にあるようだ。
[objectタグ]はFLASHファイルを読み込む時にソースに記述するので、swfのファイルを直接使うときは、必ず必要になる。
結局、ネットにアップされたいくつかの方法の中からJavaScriptで2次的に読み込む方法を選んだ。たぶん一番簡単な方法。
様はFLASHファイルを[objectタグ]で書かなければ良いのだ。
htmlのファイルにはJavaScript記述されるので、プロテクトされない。正常に動作する様になる。
うん、わかってしまえば何の事はない。

ところで、僕がいつも使わせてもらってるDreamweaverさん……
これまでスタイルシートをちゃんと反映してプレビューしてくれなかったけど(ヴァージョンの問題?)、
今回書き変えたJavaScriptもちっこいアイコンで表示されるので(ファイルの実寸のブロックでは表示されない)プレビュー上ではまた形が崩れてしまう。

そんな訳で、長い奮闘の果、解決と引き換えに
ますますプレビューが約にたたなくなったた今日この頃でした(涙)

反省ばかり

カテゴリー: Inoue — 井上禎幸 @ 2008 年 2 月 9 日8:51 PM

また雪が降って来た。
アトリエから家までが普段の3倍くらいに感じる。
寒い日ほどあったかい鍋とかみそ汁とか食べたくなる。
寒い日は、何故か温かい和食が美味しさを増して感じる。

最近、帰りが朝になってしまっていたのは、やる事が多いからではなく、単にダラダラしていたのだろうか。
ここんとこ仕事面では失敗続きで惨敗。注意力が全くない感じ。
細かいミスが、ちりも積もって山となってきました。
いろんな人に怒られます。
このままではとても離陸は出来そうにないかも……ふう。

ともあれ、もうすぐ便秘気味だった仕事たちが片付きそう。
スケジュールはかなり押してしまった。
なくしたものは、残りの仕事が終わる前に、何とか取り戻したいものだなぁ。

カンケーないけどデジカメ買おうかなぁ…。

ああ、今年が終わってしまう

カテゴリー: Inoue — 井上禎幸 @ 2007 年 12 月 30 日9:23 AM

もう年越しなのに今日は夜に品川で打ち合わせ。何故かと言うと、もらっていた絵コンテの仕事に、内容の変更があるらしく、直接会って話しにいかなければならないとのこと。くっそ〜…。

12月は、年間を通して一番アトリエに来た日数も少なく、まぎれもなく遊びまくってしまったので、そのしわ寄せが今来ているようです。う〜、特にお金が…。

「変更が出た」って、いったいどれほどの変更があるのだろうか。
必ず伝えなければ。
”年内には無理だ”という事を、流されないように気をつけて、強い意思でちゃんと伝えねば…。

今日も一日頑張ります。

0011.jpg

今年も恒例のTECH展とそこで生まれた来年への意気込みみたいなやつ(変わる可能性 大)

カテゴリー: Inoue — 井上禎幸 @ 2007 年 12 月 19 日1:36 AM

大学時代の研究室の2.3年合同の恒例の展示「TECH展(テック展)」に行ってきました。
内容はもちろんメディアアート/インスタレーション。とても楽しい。
ついその数日前に六本木ヒルズの森美術館にも行って来たのですが、展示を見に行くとき、現代美術は見る人にとって一番楽しいな〜って思います。しかも、自分が大学に入学したての頃より、メディアアートはすごく広まって、面白い作品がどんどん出来てた様な気がする…。
単に、視野が狭かっただけなのかもしれないけど…。あ、絶対そーだ…。

ところで、テック展はその日、たまたま講評の日で、会場に着いたのは閉館間際でしたが、にもかかわらず相変わらず時間押しまくり、飲み屋の予約の時間もぶっちぎり、当事者以外は全体的にくたびれ気味の面持ちで、学生と教授達の熱いバトルが展開されていました。

講評の様子は相変わらずで、教授が生徒に言っている事も、生徒が言われている事も、緊張してなかなか入ってこない様子も、何だか全く変わっていない感じがして、「ああ、昔はここに自分が立ってたんだな〜」って想像し、何かその頃の自分のプレゼンとかを思い出してすっごい恥ずかしくなってしまいました。
そしてず〜と、見てるうちに、ふと、「なんでこの人達(学生達)、こんなにカッコ良く見えるんだろう?」って思いました。
理由は考えませんでした。

それから、自分の事を良く考えました。
自分が常に持っていたかった緊張感が、今この場に来て、ようやく蘇ってるのを感じます。
ここで学んだ事を後にも活かしたくて、この世界を続けたくて、いろんな事をここから引っ張りだして自分のルールみたいなものを作っていたつもりでした。
でも、すっかり離れていました。卒業してからも、ずっと目を離さずにいたつもりなのに、気がついたら、そこを見ながら全然見当違いな方向に歩いて来てしまった様な感じがしたのです。
だから、何かすごく恥ずかしくて、汗かいちゃってます。ドキドキしてます。
次が自分の講評だったらまずい…みたいなイメージです。

最近、映像とかアニメーションの仕事をもらう機会が増えて、何か嬉しくなっていたけど、実は、嬉しくなるポイントがちょっと違ってたんだな〜って感じました。それはそれで嬉しいのですが、それ自体は自分のメインじゃない、と言うか……。
今の自分が、ここで今の自分をプレゼンテーションしても、何も褒めてもらえないんだなって感じました。
結局、この人達の前に出るには、アーティストとして成長していなければならないんだって、今更気づきました。
あ〜、なんでそんな、とうにわかっていたハズの事を忘れてしまっていたのだろう…。
とりあえず、今日はここへ来て良かった。

そんなワケで、来年は、自主制作頑張ります!
何よりも自主制作を最優先した生活スタイルを築いて行こうと、決意を新たにしたわけです。
友達と食べた薬膳カレー、舌間さんの料理に負けず劣らず美味しかったです。
舌間さんの作ってくれる料理は、もっとおいしい。

来年も、見に行けると良いな〜…いろんな意味で。

top_pic03.jpg
六本木ヒルズはイルミネーションもすげかった。

追悼展示会

カテゴリー: Inoue — 井上禎幸 @ 2007 年 12 月 2 日11:24 PM

もうすぐ、2007年は終わります。
アトリエをシェアするみんなにとって、これまでいろいろ一緒にやって来た気がするけど、今年一年はどんなものだっただろうって聞きたくなる季節です。

僕の勤めている杉並アニメーションミュージアムでは今、アニメーターの逢坂浩二さんの企画展が開催されています。
逢坂さんは、アニメーターやキャラクターデザインや作画監督など、とても幅広くアニメ界で活躍していて、
作品はみんなも知ってそうなところでいくと、「シティーハンター」とか「はじめの一歩」とか「鋼の錬金術師」とかの制作に携わったビックな人です。
年表を見る限りでは、最後まで作り続けていたようです。
逢坂さんは、つい今年の9月に癌で亡くなられました。
なので、この企画展は追悼展示会です。
そして今日は、関係者7名によるトークショーのイベントが開催された日でした。(詳細は、ミュージアムのHPをみてね http://www.sam.or.jp/event.php)

たった二週間の会期なのですが、今日はホントにすごい来場者数。
今日1日で400人です!(すっごい多い記録なんです)
沢山の人々が、逢坂さんを悼んで、集まってくれました。

僕と言えば、今日は会場内で仕事させてもらえなくて、入口のトビラの前に突っ立ってただけのダメ〜な一日でしたが、抽選に溢れた沢山のお客さんも、中継のプラズマテレビを囲んで「狭い」「見えない」のクレーム。はい、はい、すみません。仕方ないでしょ、すみません。
追悼メッセージを見ているお客さんには泣いている人もチラホラいたようです。

最後までアニメを作っていた人生、すごく尊敬してしまいました。
それってすごい幸せな事なんだよなって、思います。自分にはそれが、すばらしい事に思えるのです。

最後までアニメを作り続けた人、
その人の最後の展示会のデザインを任せられた人、
汗を流してトークショーの運営をしている先輩方、みんなホント、すばらしかった。

そういう意味で、今日は素敵な日でした。
それ以外の事ではホントさっぱりダメな感じでしたが、何かエネルギーをもらえた素敵な日だったので、残してみました。

ホントみんな、俺が死んじゃった時、悲しんでよ

アニメーター・逢坂浩司 追悼展示会
企画展のチラシ。最初はキャッチーじゃない気がして気に入ってなかったけど、今日ですっかり大きなものになってしまいました。

ね。

落語アニメ 始動

カテゴリー: Inoue — 井上禎幸 @ 2007 年 11 月 20 日12:40 AM

『ネジを巻く男』も完成し、オープンアトリエも無事に終わり、ほっと一息。これからは新しい作品にとりかかります。
いろいろ思いながら、次は何を作ろうかと考えていたのだけど、やはりアニメーション作品になりました。

次のアニメーションは大学時代からいつかやろうと思っていた『落語アニメ』を作ります。
この作品は、まだかなりいろいろ未定で、なんで作りたいと思ったのか、自分でもまだ分析できていない状況にあります。
絵のテイストとか、どんなノリで進めば良いのかわからない部分も多かったのですが、うだうだ言っていても仕方がないので、「え〜い、やってしまえ」とばかりに見切り発車してみました。
まずは試作品。
はてさて、どんなものが出来上がる事でしょうか。

yoyyaya-1.jpg
最近、赤塚不二夫に影響されまくっています。