ebc blog

« 発想 | 笑顔 | 二次 »

笑顔

カテゴリー: Tsutsumi — 堤岳彦 @ 2011 年 4 月 23 日11:59 PM

2011.04.23sat チャリティイベント当日

前日から展示作品をもって参加メンバーが次々とアトリエに現れ、作品をセッティング。

作品以外にも色々と準備しなければならないものもあり、当日も少し前にアトリエに行き、昨日やり残したキャプション作りなど。

天気は雨が降ったりやんだり。
晴れたと思ったっら土砂降りになったり、また陽が出たりとちょっと変な天気。

そんな中、ぽつぽつとお客さんが来場してきて下さりましたが、始めのうちはちょっと寂しい客足でした。

今回はチャリティなので、キャプションには全て価格を表示しました。
始めは価格を入れていなかったのですが、一通り作ったあとに落ち着いてお客さんの目線で見てみたら価格が全く分からなかったので、途中で全て作り直しました。

ライブ時間が近づくにつれてどんどん人が増え、夕方にはだいぶ賑やかになりました。

也くん演奏

ライブの前座はカフェの女将タマリさんの息子、也くんによるベースソロ。
なんとオリジナル曲を3曲も作ってきてくれて、全4曲の演奏となりました。

うち1曲は歌まで披露してくれて、ちょっと驚きの素晴らしい演奏でした。

アッシュグローブ演奏

こちらはThe Ash Groveの皆さん。

内野貴文さんのイーリアンパイプス

内野貴文さん イーリアンパイプス

西村玲子さんのフィドル

西村玲子さん フィドル

沢村拓さん ブズーキ

沢村拓さん ブズーキ

沢村淳子さん ボタンアコーディオン

沢村淳子さん ボタンアコーディオン

こちらはアイリッシュハープ

こちらはアイリッシュハープ

アイリッシュパブなどでも演奏されているので、食べながら、飲みながら、踊りながら、楽しく聞いてもらいたいようなのですが、まあ、どうしても皆さんお行儀よく聞いてしまいます(笑)
この環境ではなかなか難しいですよね。

途中、楽器解説の時間もありましたが、特にボタンアコーディオンとイーリアンパイプスが興味深い。

ボタンアコーディオンはいわゆるアコーディオンのような鍵盤はなく、右も左もボタンです。
ボタンの列によって別々の調が設定されています。

しかもアコーディオンのじゃばらを広げた時と狭めた時で違う音が鳴ります。
もう全く演奏できる気がしません。

イーリアンパイプスはたくさんのパーツでできています。

基本的には「笛」なのですが、口で息を吹くのではなく、右脇に挟んだペダルから左わきに抱えた袋に空気を送り込んで笛に空気を送り込みます。

さらに別の独特の低音を同時に出して演奏します。

(※一度解説聞いただけで書いてますので間違ってたらごめんなさい!)

そしてクライマックスは也くんも混ざって5人で演奏。

5人での演奏

ライブは投げ銭制として、自由な金額を募金していただく形にしました。

どの程度集まるのかドキドキではありましたが、思っていたより多く、カフェと展示の売上も加えて、最終的に10万以上の義援金が集まりました(詳細は後日ご報告します)。

人と人とをつなげる環境として、自分が楽しく仕事できる環境として、このアトリエを立ち上げ、これまでさまざまな出会いがありました。

辛い事も大変な事もたくさんありましたが、久しぶりに仲間と楽しい時間を過ごし、あきらめずに続けてきて本当に良かったと思える幸せな1日でした。

そして、僕らのこの活動が少しでも誰かの役に立てるならこんなに嬉しい事はありません。

さて、当日の裏方としての雑務・接客などにバタバタしてすっかり展示の写真を撮り忘れていたい事に、このブログを書きながら気付きました……。

展示は最終的に10名以上の参加者でなかなかバラエティーに富んだものとなり、最後に名前だけですがご紹介します。

 堤岳彦(絵画、グラフィックなど) 
 金丸悠児(絵画、ポストカードなど) 
 クメタマリ(料理、陶芸) 
 茂木あすか(絵画、ポストカードなど) 
 コモシタユリコ(ガラス) 
 三浦悠大(イラスト、ポストカード) 
 深海武範(絵画、粘土)
 こまめ。(ステーショナリー)
 富樫美鈴(絵画、ポストカード) 
 久野恵介(イラスト、ポストカード)
 長谷川佳祐(絵画) 
 妹尾ゆりか(服、イラストなど)

今回の企画に共感して参加してくれたみんなに、心から感謝します。

どうもありがとう!

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.ebcenter.jp/blog/wp-trackback.php?p=1685

説明あってます!さすが、さすが!

本当にお疲れさまでした。

賑やかなebcを見るのが好きです。

作品に囲まれて、そこからパワーをいただいて演奏するのも好き。となるとebcはすごくぴったりな場所。。。

とても大変だろうと思います。
でも絶対必要な場所なのでがんばって欲しいといつも思っております。

ありがとうございました。

2011 年 5 月 4 日2:58 AM posted by さわむらあつこ