ebc blog

« 反射 | 牛丸 | 新波 »

牛丸

カテゴリー: from ebc — タグ: — 堤岳彦 @ 2012 年 2 月 28 日6:44 AM

もう2月も終わりですか……。
もっとマメにブログ更新したい気持ちはあるのですが、意外と時間がかかるので、どうしても後回しになってしまいます。

さて、今月は実はいくつも展示があってけっこう大変でした。
ひとつひとつご報告していきますね。

まずひとつめは、ebcの新プロジェクト、千葉のレストランUshimaruでの展示がスタートしました。

【news】ART FIELD USHIMARU vol.1

打ち合わせは昨年のうちに行われ、実はそこからかなり時間が経ってしまったのですが、無事実現する事ができました。

名刺交換中

これは昨年の打ち合わせの際のひとこま。

金丸くんとお店のマネージャーさんが名刺交換中。
二人の奥にいるのは、今回のお話を紹介して下さったカメラマンの橋本玲さん。

なかなか素敵な外観でしょう?

でもここに辿り着く直前に道を1本間違えたら、見渡す限り田んぼ。みたいな風景で、完全に迷ったと思いましたが。

その後、ebc関係でメンバーを選抜し、ミーティングの後、2月15日に設営に行ってきました。

当日はまず金丸くんのアトリエでもある「C-DEPOT tarminal」に朝7時に集合。
作品を積み込んで、金丸車にメンバー5人と共に出発です。

遠いので、みんな積極的に旅行気分をかもし出そうと、おやつ買い込んだりして盛り上っております。

昨年の打ち合わせの際は、なんと3時間以上かかったので、現地に10時というお約束は守れないかもしれません。

と思ったら、なんと1時間半しかかからず、9時にはついてしまいました……。
全く想定外に早くついてしまい、この時間ではどこのお店も開いてないし、しばし途方に暮れた後「道の駅」を見つけたので、 朝ご飯を買いに寄ります。

正しい観光客

ebcとしては珍しくテンション高めです。
観光客としての正しい姿です。

車内で朝ご飯

車内で朝ご飯中の、茂木とイラストレーターの久野。

さて、10時になりましたので、レストランへ。

初回という事もあり、設営に時間がかかると予想されるので、定休日にお邪魔しました。

壁に掛かっていたものを外して、持ち込んだ作品を取りあえず全て開梱します。

どのくらい作品数が必要かも分からなかったので、少し多めに持ってきました。

開始早々、いきなりおやつが出てきたので早くも休憩。

シェフはお休みですが、マネージャーさんが用意してくれました。

アイスとチョコとドライフルーツとコーヒー。
この他にパンもいただきました。
なんかすでにおしゃれです。

初めてのメンバーもいるので、マネージャーさんと軽くお互いの話などして雑談。

さて、設置作業再開。
作品配置を民主的に話しあっています。

まるで久野がリーダーのような写真ですが、彼はぺーぺーです。

手分けして作業は順調に進みます。

みんなの作品タイトルをキャプションに手書きさせられているリーダー。

さあ、設置が完了です。
こんな感じになりました。

こんなボードも作りました。
ロゴとマークも作ってしまいました。

作業が終ったところで、オーナーとマネージャーさんがお昼を用意してくれました!

「まかない料理ですいません……」と言っておられますが、大変すばらしいのです。

このトマトはちょうどこの時期が食べごろで、すごく甘いのです。

葉っぱたちも驚くほど味が濃くて、スーパーで売っているものとは全く別物でした。

こちらが確か鹿肉のミートソース。

そんでこちらが猪肉です。お肉は超柔らかくて、ソースも絶品です。

他にもいただきましたが、基本的にみなさん食べるのに夢中です。

金丸お兄ちゃん、驚きのうまさにのけぞっているのではなく、撮影中です。

シェフはさらに食材へのこだわりが半端ないらしく、営業中にメニューがいきなり変更になる事もしばしばあるとか……。
一番美味しく食べるにはどうするべきかを常に考えているのでしょうねー。

さて、美味しいものもたらふく食べて、今後についての打ち合わせも済み、お店を後にします。

せっかく遠出をしたのだから、あの場所にも寄って行こうということに。

一行の先にあるものは……

海!蓮沼海岸です。

2月の海なんて、だーれもいません。なーんにもありません。
そして曇りで寒いし。

しかし今回の旅行は「無駄に盛りあがる」のがテーマなので、秘密兵器の登場です。

凧揚げスタート!

ebcといえば凧揚げです。

普段おとなしい金丸お兄ちゃんは、凧揚げになると目の色が変わります。
なぜだかは知りません。

ひとしきり走って極寒の海を堪能したので、最後に記念撮影。

セルフタイマーによる接妙のタイミングの1ショット。

後ろで走っているのは今回最年少の長谷川。
といっても若くはないです。

この連中はみんな全然若くないです。

さて、一気に載せたら長くなってしまいましたが、久々に楽しい旅行(?)となりました。

この地にはまた3ヶ月後に来る予定です。
その後もずっと続けていけるように、これから頑張ります!

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.ebcenter.jp/blog/wp-trackback.php?p=1784