ebc blog

« 新波 | 椎茸 | 美食 »

椎茸

カテゴリー: from ebc — タグ: — 堤岳彦 @ 2012 年 5 月 30 日5:14 AM

前回の展示から早いものでもう3カ月。

5月22日に、千葉のイタリアンレストランUshimaruの展示設営に行ってきました。

今回はメンバーのスケジュールの関係で、休業日ではなく、営業日の昼休みの時間を利用して設営する事になりました。

初回は色々と勝手が分からず時間がかかりましたが、2回目という事で昼休みの数時間でも設営できるだろうという判断です。

ちょっと遠いので、今回も展示だけでなくどこかで遊んでいこう!

ミーティングの際に最も時間をかけたのはこの話題です。

だいたい15時くらいを到着目安にし、その前にどこかに寄ろうという事になりました。

……潮干狩り、いちご狩り、印刷工場見学、ディズニーランド、IKEA、サーフィン(←ウソ)などなど、様々な案を検討した結果、

なぜか「しいたけ狩り(発案者:久野)に決定。

10時半ごろ、金丸お兄ちゃんの車で都内を出発し、まずは「佐倉きのこ園」を目指します。

さて、出発してしばらく後、釘やトンカチなど設営に必要な道具をごっそり積み忘れてきた事に気付きます。

仕方なく、千葉で高速を降りてから、ホームセンターに寄りました。

仕方なく、と言いつつも、このメンバーはみんなホームセンターが大好きです。

【かぶり物シリーズその1 工事現場の方】

【かぶり物シリーズその2 農家の方】

【かぶり物シリーズその3 なんだか分からない人(無表情)】

【風車的なものを見つけてはしゃぐ37歳】

さあ、どうでもいい事にスペースを割きましたが、いざ、きのこ王国を目指します。

しいたけはこのような温室みたいなところで栽培されています。

ちなみに、前回は曇りで、この日はずっと雨でした。

次回は嵐になると思います。

じゃ〜ん。きのこ園はこんな感じです。

しいたけ!

しいたけ!

中央にいるのはきのこ園の園長さん。

しいたけの取り方を説明してもらいます。

佐倉きのこ園のしいたけは農薬、殺虫剤、成長促進剤などを一切使用せず、地下50mの天然水のみで栽培されているそうです。

その日のうちであればお刺し身でもOK。

さあ、ここでしいたけの取り方を園長さんに代わってこの方にご説明していただきましょう。

どうも。「お兄ちゃん」こと、金丸お兄ちゃんです。

さて、しいたけはこのような先の曲がったハサミで切り取ります。

しいたけの付け根から柄を残さないように切り取ります。

少しでも柄が残ってしまうと、カビの原因になってしまい菌床がダメになってしまうので注意してください。

切り取ったしいたけをうっかり落とすと周りのメンバーから「へたくそ」「ばか」などと罵られるので絶対に落とさないように注意しましょう。

あとはひたすら大きいのを探して狩りまくります。

このくらいでだいたい500gくらい。

ちょうどお昼くらいだったのですが、もっと早く来ないと大振りのものは取られてしまうらしく、ちょっと小振りなものが多かったです。

【しいたけ記念撮影】

本来ならこの後、園内のバーベキュー場で肉や野菜と共に美味しくいただく予定だったのですが、きのこ担当の久野(左から2人目)が「一週間前から予約しないとダメなんですって♡えへ」とボンクラな事をぬかした為、このまま持ち帰ります。

久野きのこ(左から2人目)は置いていく事にしました。

まあどっちみち雨だったけど。

【ミスしいたけ】

さあ皆さん、このきのこブログの目的を覚えておいででしょうか。

そう、目指すはレストランUshimaruでの展示設営です。

しかしまだまだレストランには着きません。

次は場所を変えてお昼ご飯です。

本当はUshimaruでランチをいただこうと考えていたのですが、何とこの日は数日前から満席!になっており、きのこ王国の近くでお昼をとる事にしました。

なんかステキな看板を発見!これはうまいに違いない!

ほら。天丼!

こちらは、鶏野菜天丼!

看板の言葉のとおり、とても美味しい天丼でした。

タレは濃いめで全体的にしっかり味がついています。

味噌汁のわかめも磯の香りがしてうまい。

関係ないけど、おすすめになっていた「うな重」2800円がとても気になります。

さらに全く関係ないけど、右の金丸お兄ちゃんと、隣のミスしいたけは兄妹です。

さて。

さっき置いてきた久野きのこが追いついたところで、いよいよ(やっと)レストランUshimaruへ向かいます!

(続く!)

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.ebcenter.jp/blog/wp-trackback.php?p=1849

つづきをぜひ

2012 年 6 月 3 日8:51 PM posted by たまり