stand

タイトル:オープンアトリエ『Stand(スタンド)』
会期:2006年6月18日(日)〜25日(日)
参加作家:井上禎幸、金丸悠児、舌間友美、堤岳彦、菰下由利子、橋塚耕平
概要: オープンアトリエ『Stand』は、私達が百合ケ丘にアトリエをかまえてから初のイベントです。 我々の活動や存在を、この地域に住む人々に示していこうという考えから企画されました。 また、この展示をスタートにebcの活動が立ち上がることから、サブタイトルを「Stand」とし、活動の拠点となるこのアトリエが“地域に根付く”よう意味を込めて“樹”のシンボルをデザインしました。 今回のイベントをきっかけに、皆さんとより良い関係を築きながら活動していこうと思います。

企画作品『Stand』

作品

カラフルなカードに、自由に絵や文字などを描き込み、壁にかけられているシンプルな“樹”に貼り付けていきます。 どんな“樹”になるかはわかりません。 足を運ぶ度に変化している作品であり、みんなで作り上げる楽しみを体験できる作品です。 最終日には、皆さんの個性豊かな発想で、彩り溢れるステキな樹が出来ました。

絵画 堤 岳彦

作品

ちょっと真面目に植物をモチーフとしたアクリル画を出品。 また、それとは同一人物が作ったとは思えないようなグラフィック作品を会場随所に貼り付けました。 トイレ付近や天井など、ちょっと気付かないようなところにも配置されていました。 人を驚かせる、楽しませる作品を作る事が好きです。今後も「その場所でこそ成り立つ表現」という事は 考えていきたいと思っています。

CG作品 橋塚 耕平

作品

未来派が好きなんです。きっと未来はいいことがあると思うんです。多分、自分はそう思ってると思うんです。そうゆう、作品です。

アニメーション 井上 禎幸

作品

アニメーション3点を展示。テレビで上映しました。現在制作中の最新作 『ネジを巻く男』は、約2分のダイジェスト版で発表しました。

  1. 『世界の平和プロジェクト』(約7分)
  2. 『GARDEN』(2分30秒)
  3. 『ネジを巻く男』(ダイジェスト版 約2分)

絵画『Smile 50/100』 金丸 悠児

作品

サイズ:A5サイズ×50枚
あんな笑顔、こんな笑顔、ひとは不思議と笑顔があるとしあわせを感じることができますよね。 むずかしいことは抜きにいろいろな笑顔を50枚描きました。この中に自分はみつかりましたか?

グッズの販売

グッズの販売
グッズの販売

天然石とビーズのアクセサリー、ガラスアクセサリー、シルクオーガンジーの草木染めのスカーフを販売していました。 お客さんと一緒に、コーディネートパターンを考える時間がとても楽しかったです。(菰下 由利子)

T-1 WORLD CUP

T-1 WORLD CUP

糸井重里氏主催の「ほぼ日刊イトイ新聞」というサイトの企画 「T-1 WORLD CUP」にて、 この企画を宣伝する「T-1ミュージアム」に応募していました。今回のオープンアトリエ期間中、T-1 WORLD CUPのエントリーTシャツが 1枚展示されていました。我々が作ったTシャツかのように誤解されないよう、展示には配慮したつもりですが、 うまく伝わっていたでしょうか。少しでもT-1 WORLD CUPについて知って頂けたなら幸いです。 また、今回の展示風景がT-1 WORLD CUPのサイトにアップされているかと思いますので探してみて下さい。

アトリエカフェ「浮空」

アトリエカフェ「浮空」

オープンアトリエの期間中、用意した軽食はほぼ完売。来場して下さった方々には、カフェの雰囲気を楽しんでいただけたようで、 うれしいかぎりです。5月からは普段の営業日も増やし、おいしいランチとコーヒーを用意して、お待ちしております。 詳しい営業日はアトリエ入り口付近のカレンダーに表示してあります。