stella

タイトル:オープンアトリエ『Stella(ステラ)』
会期:2006年12月10日(日)〜17日(日)
参加作家:堤岳彦、金丸悠児、舌間友美、井上禎幸、山内唯志、菰下由利子

企画作品 『Stella』

作品

360度の星空に、みんなで自由に描き込んでいきます。賑やかなクリスマスの空が出来ました。

立体作品『Packa』 堤 岳彦

作品

いらなくなった紙(空箱)を素材にして制作しました。組み立てられる為に切り抜かれた機能的な形。 ずっと見ていると何かに見えてくる様な気もします。

立体作品『Crystal』 堤 岳彦

作品

雪の結晶の特徴である、6角形をテーマに制作しました。使われているのは過去の作品の一部とか、日常的に目にする他愛のない素材です。

ヒューリガラス 菰下 由利子

作品

バーナーワークと言う技法を使ってガラスアクセサリーを作っています。次は酒器やキャンドルスタンドに挑戦します。

イラストレーション 『ネジを巻く男』他数点 井上 禎幸

作品

自作アニメーション『世界の平和プロジェクト』と最新作『ネジを巻く男』のイメージイラストレーション、計7点です。 本編の中に、イラストと全く同じシーンは登場しないのですが、僕がイメージする作品の世界観を2次元の静止画で再構成しました。

ライブペインティング 金丸 悠児

作品

会期中のライブペインティングで下塗りから完成までの全ての行程を披露しました。 完成した作品は金丸の出身である大学の研究室展にて展示されました。

絵画『スマイル』 金丸 悠児

作品

笑顔は人を元気にする。前回のオープンアトリエで50種あったこの作品は、今回を持って100枚に到達しました。 人間はたくさんいるけど、決して同じ顔の人はいない。だから100人の顔には100種類の笑顔がある。 この中に、あなたに良く似たスマイルはありますか?

立体作品 三浦 悠大

作品

最近興味があるのが布で、布を使った面白いものを作りたいと思いました。 洋服のポケットとか、布の持つ柔らかいイメージを抽出して、形にしたものです。 壁にかけて、ものをしまったり、 形を楽しんだりして使ってもらえたら嬉しいです。

平面作品『眼をあける』 山内 唯志

作品

沖縄に行った時に見た風景を思い出し、あの淡い光の世界を再びイラストで表現しました。 何度も旅行に行ったけど、決して飽きることはなく、それどころかいつも自然の美しさを感じさせてくれます。

時計作品『OVER LOOK』 堤岳彦 & 茂木あすか

作品

色鮮やかな絵柄を用いて、会場の空間を演出しました。素材には使わなくなった空箱や、ハトメ(金具)も使って構成しています。

平面作品『fine lines』 茂木 あすか

作品

20号キャンパスの特大時計。細かな模様は全てペンで描いたものです。

『ライトオブジェ』 ヲカダ食堂

作品

自作のランプ計6点を出展。和テイストでムード溢れる光があなたの世界を暖かく演出します。
http://washokudo.com

アトリエカフェ「浮空」

作品

アトリエカフェは、今回は特別サービスでお料理を提供しました。 料金を頂かなかった分、たくさんの人に味わってもらう事が出来て幸いです。浮空はオープンアトリエに限られず通常日も運営しております。 詳細は営業スケジュールをご参考ください。