SUIKA

タイトル:オープンアトリエ「SUIKA」
会期:2008.8.15(fri)ー17(sun)
参加作家:堤岳彦、茂木あすか、 金丸悠児、金丸遥、 山内唯志、井上禎幸、 舌間友美、菰下由利子、三浦悠大、大野靖、久野恵介 今回のテーマは夏のシンボルの「すいか」。今回の会期シーズンにピッタリのテーマとなりました。好評を頂いている来場者参加型の作品、デカルコマニーも 今回少し形を変えて登場しました。又、前回お休みを頂いていたカフェ「浮空」もオープンし、ebc本来の姿をお見せ出来た展示となりました。



企画作品 『デカルコ・アニマル』

紙に絵の具をつけてぺたっと二つ折り。

今回は、紙ではなく、本になりました。シールにオリジナルの目を描き、作った自分のデカルコマニーに貼り付け、命を吹き込みます。

デカルコアニマル
デカルコアニマル
デカルコアニマル
デカルコアニマル

用意された色紙に絵の具をのせて、二つに折ります。開いてみると、、。全く想像もできなかった色と形にびっくり!
やっているうちに楽しくなってしまい、何枚も傑作?を生み出すお客さんも...。



グラフィック『』堤 岳彦

作品

作品制作公開中 -動物シリーズ- 金丸 悠児

作品

金丸悠児の最新作の展示と、作品制作を公開しました。
通常は見ることができない、制作過程を垣間みることができる機会です。

料理 舌間 友美

作品

15日(金) タコライス
16日(土) チキンのココナツ風味カレー(甘口)
17日(日) 雑穀米の豚角煮丼

ドリンク付きで、お値段は600円。限定20食の予定です。 ドリンクは珈琲・紅茶のほか、今回は手作りジンジャーエールと、浮空オリジナルの、 ハイビスカスとオレンジピールのソーダがございます。 ドリンクだけのご注文ももちろんOKです。お値段は300円より。/p>

映像『The Words -引き継ぐこと-』井上 禎幸

作品

8月15日は終戦記念日だったので、今回はいつものアニメーションはやめて、前からやってみたかった事をやってみました。
この映像を撮る為に協力してもらった大阪のじーちゃんばーちゃんは健在です。

絵画『ライブペインティング -二人展-』山内 唯志

作品

8月始めに、メンバーの茂木あすかさんと下北沢で二人展をした時の作品です。
二人展では会場でゼロから作品をつくるライブペインティングを行いました。作品を描きながら、その過程をブログで同時進行しながら公開する試みです。
http://enohibi.exblog.jp/
真夏の下北沢の記憶がよみがえります。

立体『COLORS』金丸 遥

作品

丸形のペットボトルを利用した作品は、光と色と曲線を意識した作品です。
グループワークで制作したペットボトル作品を形を変え、再利用して作った作品です。リサイクルのまたリサイクル。

ドローイング『memories』金丸 遥

作品

何も考えず、好きな色を好きな形に、また頭に浮かんだ言葉を好きな所にかいてみた作品です。

ガラス『風鈴』 コモシタユリコ

作品

風鈴を幾つもぶら下げたら、竹の先に二岐のついた竿が欲しくなった。 「これ下さい。」「はいよ。」と、竿先に風鈴を引っ掛ける。腰には手ぬぐいを下げて、ビーチサンダルにほつれた麦藁帽子‥。 私の風鈴はそんなイメージです。

イラスト『SUIKA』 三浦 悠大

作品

「SUIKA」をテーマにイラストを描きました。全体的にまとまりがなく思いついた場面を自由に描きました。 まだまだ試行錯誤で何を描きたいのか自分でもわからならないですがこれからも描き続けていきたいです。 最近、気になるのはアフロヘアーです。

絵画『energy of little plants』 茂木 あすか

作品

この作風になってから、一番小さな作品かもしれません。 100号には100号の、3号には3号の世界があるのだなとあらためて 知ることができました。
思ったよりも活き活きとしたものに仕上がって、結構気に入っています。

絵画『energy of plants』 茂木 あすか

作品

タイトルにはplantsとありますが、わたしの抽象画の作品は生き物が発する エネルギーそのものを表現しています。呼吸であり、熱であり、においであり 光であり・・。エネルギーは膨張し、他者と関係しながらまた変容し続け、 影響を与えあいます。それを観察することがわたしの生活そのものなので、 わたしが日々感じるあらゆる(ポジティブな)エネルギーを描いていくつもりです。

絵画『energy of insects』 茂木 あすか&山内 唯志

作品

虫の作品でおなじみの山内氏とのコラボ作品。山内氏の虫のデータを透明フィルムに プリントしたものをコラージュしています。
虫からエネルギーが発されているのか、虫はそのえねぐりーに囚われているのか、 見るほどに不思議な世界に仕上がりました。

絵画『horse & dots』 茂木あすか&金丸 悠児

作品

動物の作品でおなじみの金丸氏とのコラボ作品です。 金丸氏からスクエアの下地済みのパネルを受け取ったとき、四角という形の 強さを感じました。この四角という世界を強く意識しながら金丸氏の世界は構築されて いるのだなと知りました。そこにたくさんのカラフルなドットを描くのは、いつもの 自分の世界よりも強いコントラストを生んで、とても楽しい作業となりました。

ワーロン『八角形から成る形 アオとシロ』 koi

作品

雪の結晶をイメージさせる幾何学的な模様の切り絵を制作しています。 本物の雪の結晶のように同じ形は二つとなく、一つ一つ手作業でカットします。 六角形から成る形シリーズの展開として今回は八角形で制作してみました。 また、紙以外の素材や色の展開をしたことも初の試みでした。

絵画『』久野 恵介

作品


絵画・立体『』大野 靖

作品