about ebc

About ebc

我々「ebc」は、デザイン・絵画・イラスト・料理・写真・映像・クラフト・ウェブなど、様々なジャンルで「ものづくり」をしているクリエイター集団です。
美術分野に限らない、広い意味で「ものづくり」をする者同志、お互い協力して活動する事を目的としています。
川崎・百合ヶ丘に構えた共同アトリエ内にはメンバーが運営するカフェ「浮空」が併設されており、作業場+事務所+カフェ+ギャラリーという複合的なスペースになっています。

今から何年も前、自分の力で生活していくと決めた時から、どういう環境が理想的なのかずっと考えてきました。
どういう仕事、どういう制作環境が自分にとって幸せなのか。
就職するのではなく、自力でやると決めたのだから、自分が楽しい環境を作れなければ意味がない。
その一つの形が「ebc」という集団であり、このアトリエです。

ebcは会社ではありません。メンバーそれぞれが運営費をシェアして活動しています。
メンバーはそれぞれ、アーティストであったり、自営業であったり、企業に勤めているものもいます。
それぞれの想いで、この場所・集団に価値を見出し、自主的に集っています。

ebcのメンバーは、このアトリエを拠点に日々、自分の制作や仕事をしています。
個人の創作活動をするアトリエでもあり、共同で舞台美術などを制作している事もあります。

デザインチームは、時にメンバーの創作物を利用したプランをクライアントに提案する事があります。
作家にとってはこれまで接点のなかった人々への作品アピールの場になり、
デザイナーにとっては作品を提供してくれる作家が身近にいる事が大きな強みです。

カフェに来店されたお客様は、制作するメンバーの姿と制作途中の作品を見る事ができます。
時にはカフェスペースでクライアントと打ち合わせをしている事もあるでしょう。

メンバーそれぞれの持つスキルやネットワークを共有する事で、より幅広く新しい活動への機会が増えます。
なにより自分たちが楽しく、刺激的な環境で活動していきたい。
そんな想いから未経験の分野にもチャレンジし、たくさんの失敗から多くの事を学んで成長してきました。
これからもさらに多くの失敗を経験していくでしょうが、その分、楽しい事も嬉しい事もたくさん待っているはずです。

まだまだ手探りですが、常に少しづつ変化しながら前に進んでいますので、これからもebcの活動を見守っていて下さい。
そして興味を持たれた方は是非一度アトリエを覗いてみて下さい。
ebcは常に新しい経験を望んでいます。

Profile

2003.11
設立

2006.06
アトリエでの活動開始
2006.06
オープンアトリエ「Stand
2006.12
オープンアトリエ「Stella

2007.05
オープンアトリエ「corona
2007.07
EXHIBITION C-DEPOT 2007(スパイラルガーデン/河口湖アートガイア・ミュージアム)
2007.10
オープンアトリエ「ROOM

2008.03
オープンアトリエ「YURIGAOKA ZOO
2008.05
e展b展c展(GALLERY HANA SHIMOKITAZAWA)
2008.06
2008.07
EXHIBITION C-DEPOT 2008(横浜赤レンガ倉庫)
2008.08
オープンアトリエ「スイカ

2009.01
オープンアトリエ「デカルコ・アニマル
2009.06
オープンアトリエ「箱々
2009.07
EXHIBITION C-DEPOT 2009(スパイラルガーデン)※展示ディレクション
2009.09
Nsquareプロデュース公演「朗読劇 モスリラ」舞台・宣伝美術(アサヒアートスクエア)